ページの本文へ

API利用方法

gBizINFOでは、SPARQL APIと情報提供REST APIにより法人情報を参照することができます。

  • SPARQL API

    1.API名称等

    • 名称:gBizINFO SPARQL API
    • バージョン:1.4
    • 連絡先:経済産業省 商務情報政策局 情報プロジェクト室

    2.名前空間

    本書では、以下のプレフィックスおよび名前空間を利用する。

    プレフィックス 名前空間
    ic: http://imi.go.jp/ns/core/rdf#
    hj: http://hojin-info.go.jp/ns/domain/biz/1#
    xsd: http://www.w3.org/2001/XMLSchema#

    3.語彙

    本APIでは、以下の語彙を用いてRDFデータを記述する。

    語彙 名前空間
    共通語彙基盤 コア語彙V2 (Ver 2.4.2) http://imi.go.jp/ns/core/rdf#
    法人活動情報語彙V2 http://hojin-info.go.jp/ns/domain/biz/1#

    共通語彙基盤 コア語彙V2 (Ver 2.4.2) については、https://imi.go.jp/goi/use および https://imi.go.jp/ns/core/Core242.html に記載の説明を参照のこと。本APIでは、https://imi.go.jp/ns/core/242/schema_rdf.zip に格納されている「コア語彙RDFスキーマ」の一部を参照・利用している。
    法人活動情報語彙V2は、共通語彙基盤 コア語彙V2 (Ver 2.4.2) をベースとして、法人情報を表現するために追加すべき語彙を定義したものである。

    上記の語彙の中で代表的な用語を抜粋し、各用語間の関係(拡張・参照)をまとめた概要図を以下に示す。

    法人活動情報語彙V2

    4.APIの概要

    本APIを用いることで、法人の法人番号や名称、住所といった基本的な情報に加え、補助金、調達、表彰、届出認定、特許、職場、財務といった各種の活動に関する情報を検索・取得することが可能である。各情報はRDFデータとして表現されており、SPARQLを用いた検索・取得が可能である。

    (ア)法人情報、法人基本情報、法人活動情報(PDF形式)

    (イ)法人基本情報(PDF形式)

    (ウ)法人活動情報(PDF形式)


    5.データ仕様

    (ア)データの種類とグラフIRI(PDF形式)

    (イ)データ仕様(PDF形式)

    (ウ)コードリスト仕様(PDF形式)


    6.メッセージ仕様

    仕様詳細(PDF形式)

    • (ア)リクエストURL等
    • (イ)パラメータ
    • (ウ)レスポンスフォーマット
    • (エ)レスポンスコード

    7.留意事項

    性能を考慮して以下の制限事項を設定しています。

    • (ア)リクエストタイムアウト時間:300秒
      リクエスト推定実行時間が300秒を超えることが想定される場合、エラーメッセージを表示します。
    • (イ)1ユーザが10分間に6000回以上のリクエストを行った場合、そのユーザのリクエストを10分間制限します。

    8.サンプル

    サンプル(PDF形式)


    9.(付録)

    特定の法人番号の法人プロフィールを直接表示する方法(PDF形式)

  • 情報提供REST API

    gBizINFOが保有する法人情報に対して、情報提供REST APIにより、指定する条件に合致する法人の法人番号を検索します。
    また、情報提供REST APIにより、指定する法人番号の法人情報(法人基本情報、補助金情報、届出・認定情報、調達情報、特許情報、財務情報)を提供します。


    1.API名称等

    • 名称:gBizINFO 情報提供REST API
    • バージョン:1.0
    • 連絡先:経済産業省 商務情報政策局 情報プロジェクト室

    2.API仕様

    API仕様ページへ


    3.APIポリシー

    PDF形式

    WORD形式


    4.利用申請

    情報提供REST APIの利用にあたっては、利用申請により発行されたアクセストークンの設定が必要です。

    利用申請ページへ

ページトップへ